WordPressテーマ『Graphene』の特徴

基本テンプレートにはWordPressのテーマ『Graphene』を使っています。
Graphene特徴についていくつかご紹介します。

1)Top BarにRSSが簡単に設定できます。Headerの左上にRSSが設置されます。
Header-RSS
2)Home Pageにヘッダースライダーが設置可能です。
ビジュアル的に洒落たページの製作が可能です。
スライダーの変更時間は設定可能。スライダーが替わる時の動きも設定可能です。
Header-Slider-468
参考ホームページ:http://tarangafg.info

3)COLUMN OPTIONでコラムのレイアウトをページ毎に設定できます。
設定可能なコラム数は1コラム、2コラム、3コラム
Homeを2コラムに、その他のページを3コラムのように設定可能です。
また、各コラムの幅も設定できます。

各ページのコラム数設定は、固定ページ一覧のクイック編集/テンプレートで行います。

Column250 COLUMN-WIDTH-250-134

4)Primary/Secondary Menuのカラー設定が可能。
Primary MenuのカラーやSecondary Menuのカラー設定きます。
Menue-Color-250

◆MENUカラー設定デフォルト
HEAD468_1
◆MENUカラー設定変更
Header468_91

5)Footer Widget はコラム数(1~3)に変更が可能。Footer Menuの表示サイズが調整できます
6)ソーシャル共有ボタン、Adsence、Google Analyticsの設定も可能です。
7)PageMashと合わせて使用すると親ページの下欄に子ページの要約を表示できます。

Child-Page468

8)翻訳機能を追加するには、プラグイン” Transposh WordPress Translation ”をお勧めします。
このプラグインは、多国語(67ケ国語)への翻訳対応機能があり充実しています。
サイドバーに翻訳ボタンを設置でき見た目もすっきりです。